//AdSense 山下さんちの田舎暮らし | ページ 3 | 兵庫県但馬地方、養父市での田舎暮らし

DIYでやってはいけない3つの事

キッチンがぼちぼち出来てきて、業務用のガスコンロも設置したので、 ガス屋さんに、ガスの開通の依頼をして来てもらいました。   ガス屋さん「へぇ、これ自分でやったの?」 オレ「そうっす!自分でやりました!」 ガス屋さん「じゃぁ、ガス開通の許可はだせんなぁ」 オレ「ふえっ!?」 ガス屋さん...

クラウドファンディングを始めました

支援していただけると助かります! 支援していただいたお金は、お店の改装費として使います。 そもそも、クラウドファンディングって何? クラウドファンディングというのは、 どうしても、やりたいことがある! けど、資金が足りない! というときに、いろいろな人から少しずつ、お金の支援して...

キッチンの床を断熱する

給水と排水の配管が繋ぎ終わったので、 キッチンの床を作っていきます。   まず、排水管を繋ぐときに角度をミスって、配管の位置が思ってる以上に上に来ちゃったので 45mmと60mmの幅の木材を合わせて、105mm床の高さを上げます。 この上に、床を張ります。   スタイロでの断熱 ...

キッチンの給水管と排水管を繋ぐ

キッチンの給水管と排水管を繋いでいきます。   まず、給水管から。 給水管には、硬質ポリ塩化ビニル管 通称、塩ビ管というものを使います。   グレーの方が水用、茶色の方がお湯用です。     この塩ビ管を繋いで、水やお湯が出るようにします。 んで、塩ビ管をくっつける時に使うの...

キッチンの壁を作る

土台が出来たので、キッチンの壁を作っていきます。   まず、土台の上に木材を固定していきます。 ビスで留めるのですが、モルタルレンガが固すぎて ビスが入っていかないので、ドリルで下穴をあけてからビスで固定していきます。   木材に下穴をあけてから、その下のモルタルレンガにも下穴をあけてい...

キッチンの土台を作る

  キッチンの防湿コンクリートが固まったので、 キッチンの床を作っていきます。   防湿コンクリートを打ったのはいいのですが、 いかんせん、表面がデコボコです。 一応、水平になるように気を付けたのですが なかなか難しいです。   なのでまず、水平な土台を作っていきます。 使う...

神戸新聞に載せてもらいました

1月6日の神戸新聞の但馬欄に載せてもらいました。     ちょうど、若杉の特集をするらしく、 そのついでに、若杉でカフェをオープン予定の 山下夫婦みたいな感じで、神戸新聞に載せてもらいました。   新聞にも書いてある通り、大屋町若杉という集落は 高齢化率が高く、あと10年後には限...

飲食店を開業するのに必要な資格や設備。

  これから、カレー屋さんのキッチン部分を作っていきます。 しかし、好き勝手には作れません。   なぜなら、飲食店をするには、保健所と消防署に 「飲食店をします」という連絡をして、 「飲食店をしてもいいよ」っていう許可を出してもらわないといけないのです。   保健所と消防署にする届け...

キッチンに防湿コンクリートを打つ

キッチンを解体しました。   この解体した床になる部分に、地面からの湿気を防ぐための 防湿コンクリートというものを打っていこうと思います。   排水管をちゃんと設置すれば、解体前のようなデロデロの床も その下のシロアリ被害も、なくなるとは思うんですが、 若杉地区の特徴として...

古民家のキッチン水回りのシロアリ被害がこちら

一応、2階の一部屋に床を張ったので、 なんとか布団引いて寝れるようになりました。 屋根も住む部屋の上だけ葺き替えたし、 お風呂からお湯も出るようになったし、 ギリなんとか住めるようになったので、 ひとまず、居住エリアの改装は置いといて、お店部分の改装に入っていこうと思います。 ま...