//AdSense トイレの屋根をガルバリウムの波板に葺き替える

トイレの屋根をガルバリウムの波板に葺き替える

前回、トタンの屋根をガルバリウムの屋根に葺き替えました。
んで、葺き替えた屋根の隣も錆びまくったトタン屋根。
こっちは、トイレの屋根です。

前回、はめ込むだけの簡単屋根材を使って葺き替えていったので
今回は、ガルバリウムの波板で葺き替えていきます。

理由は2つ。

・波板で葺き替えたことないから楽しそう。
・屋根の下トイレだから、波板でいいや

とまぁ、こんな理由です。

そして今回、強力な助っ人が!
旅する大工、はぶっち!
同じ朝来市出身の大工さんです。

トタンめくって、合板はって

ルーフィングはって

そして旅する大工、はぶっちは
次なる現場、岡山に旅立っていきました。
ありがとう!

んでもって、はぶっちがやってくれた続きから再開。
波板を張っていきます。

唐草とケラバを付けてからの、波板。
波板って、傘釘っていう釘で留まってるだけみたいです。
傘釘は、釘の上に傘みたいなのがついてる釘のこと。
傘の下にスポンジも付いてて、これで雨の侵入をできるだけ防いでるっぽい。
なるほど。

波板を置いて、傘釘を打っていきます。
打ち付ける場所は、波板の山になってる部分。
谷の方だと、雨がしみこみやすくなってしまいます。

波板の長さが若干長くて、唐草超えてるし、
雨樋も超えてるけど、まぁあとでなんとかなるでしょう。

最後に、山棟っていう部品をかぶして完成。

この銀色に輝きし屋根、山棟はグレー、そして先走って傘釘を買ってたので
合わない釘色。
ものすごいダサい屋根が、ここに出来上がりました。

だがしかし、焦ることはない。
なぜなら、このダサい屋根の上にウッドデッキを作るからだ!
屋根など、ウッドデッキで隠れてしまうから、色などどうでもいい。

そう、作るのだウッドデッキを。
はぶっちが!

というわけで旅する大工、はぶっちのウッドデッキを作ろう編は
またどこかで。

ウッドデッキができたら、バーベキューとか、七輪で焼き鳥とか、焼き肉とか、
外でお昼寝とか、なんとか流星群見ながら寝たりとか、
なんかいろいろできそう。
楽しみだ!

コメントの入力は終了しました。