古民家改装一覧

キッチンの給水管と排水管を繋ぐ

キッチンの給水管と排水管を繋いでいきます。   まず、給水管から。 給水管には、硬質ポリ塩化ビニル管 通称、塩ビ管というものを使います。   グレーの方が水用、茶色の方がお湯用です。     この塩ビ管を繋いで、水やお湯が出るようにします。 んで、塩ビ管をくっつける時に使うの...

キッチンの壁を作る

土台が出来たので、キッチンの壁を作っていきます。   まず、土台の上に木材を固定していきます。 ビスで留めるのですが、モルタルレンガが固すぎて ビスが入っていかないので、ドリルで下穴をあけてからビスで固定していきます。   木材に下穴をあけてから、その下のモルタルレンガにも下穴をあけてい...

キッチンの土台を作る

  キッチンの防湿コンクリートが固まったので、 キッチンの床を作っていきます。   防湿コンクリートを打ったのはいいのですが、 いかんせん、表面がデコボコです。 一応、水平になるように気を付けたのですが なかなか難しいです。   なのでまず、水平な土台を作っていきます。 使う...

飲食店を開業するのに必要な資格や設備。

  これから、カレー屋さんのキッチン部分を作っていきます。 しかし、好き勝手には作れません。   なぜなら、飲食店をするには、保健所と消防署に 「飲食店をします」という連絡をして、 「飲食店をしてもいいよ」っていう許可を出してもらわないといけないのです。   保健所と消防署にする届け...

キッチンに防湿コンクリートを打つ

キッチンを解体しました。   この解体した床になる部分に、地面からの湿気を防ぐための 防湿コンクリートというものを打っていこうと思います。   排水管をちゃんと設置すれば、解体前のようなデロデロの床も その下のシロアリ被害も、なくなるとは思うんですが、 若杉地区の特徴として...

古民家のキッチン水回りのシロアリ被害がこちら

一応、2階の一部屋に床を張ったので、 なんとか布団引いて寝れるようになりました。 屋根も住む部屋の上だけ葺き替えたし、 お風呂からお湯も出るようになったし、 ギリなんとか住めるようになったので、 ひとまず、居住エリアの改装は置いといて、お店部分の改装に入っていこうと思います。 ま...

トイレの屋根をガルバリウムの波板に葺き替える

前回、トタンの屋根をガルバリウムの屋根に葺き替えました。 んで、葺き替えた屋根の隣も錆びまくったトタン屋根。 こっちは、トイレの屋根です。 前回、はめ込むだけの簡単屋根材を使って葺き替えていったので 今回は、ガルバリウムの波板で葺き替えていきます。 理由は2つ。 ・波板で葺き...

屋根をガルバリウムの屋根に葺き替える

屋根がボロボロなので、葺き替えようと思います。 母屋の屋根は、瓦の部分とトタンの部分があるのですが、 瓦の部分は、まだなんとかもちそうなので後回しです。 なので、今回葺き替えるのは、こっちのトタンの方の屋根。 雨漏りはないものの、サビも劣化もひどく はじめに工務店さんに見て...

溶接してボイラーの配管を繋ぐ

ボイラーからお湯の配管を繋ぎます。 元々の配管が銅管なので、銅管を繋ぐわけですが、 繋ぐ方法は、2種類あります。 ・溶接して繋ぐ ・テクタッチっていう部品を使って、溶接せずに繋ぐ テクタッチという部品を使うと、なんとはめ込むだけで 配管が繋げられるみたいなんやけど、 今回は、や...